Powered By 画RSS
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

突然の震えと抱っこした時のキャイン

2014/03/27
こんにちわ!

すっかりご無沙汰してるうちに、

だいぶ暖かくなってきましたね。

えっと、いきなりのレントゲン写真ですが、

3週間程前に、モモちゃん病院に行ってきました。

記録の為にも詳細を記すので少々長文です。





その時に何枚かとったレントゲンの写真です。

(胴長モモちゃんなのはスルーで)

朝、マミーから怪文書のような暗号のようなメールが届き、

まぁいつもの入力ミスなんだけど(・。・;

電話をしてみると、モモの様子がおかしいとのこと。

朝いつものように起きて、エルモと暫しジャレる。

1階に降りる為、モモちゃんをみると、


ガタブル震えてる。


抱っこすると、キャインと大泣き。


その後もずっと、ガタブル。


との事。


モモちゃんはレッグペルテスで手術をしているので、

足をくじいたか?と、もう~心配で心配で(涙)


とりあえず、仕事終わって、驚異的な早さで実家にお迎え。

その時モモちゃんは、遠山の金さんのように、

洋服を肩から片方だけ脱いだ状態。

なんでも、やっとそこまでゆっくり脱がせたけど、

これ以上は無理なのとよとマミー。


病院に行く為、裸族にさせてくれてたんだけど、

どこが痛いのかわからないけど、痛がって脱がせてくれないらしい。


※病院の待合室で放心状態のボサモモちゃん。


そう~っと抱っこして、病院へ。

病院が大っきらいなモモは治まっていたガタブルが再び。


今日一日の症状をまとめると、

①朝起きて間もなく、震えていた。
 その際、ベッドから飛び降りたり、
   何らかのきっかけは思い当たらず。

 (足の場合だと、まず、キャイン!って
痛がった後震えたりするんだけど)

②抱っこすると痛がってキャイン。

③一日中、ガタブル震えていた。

④うんPはいつもの通り。チッコも。

⑤食欲はさすがにこの日は無かったが、前日まで元気。

⑥おう吐もなし。

⑦歩く。

⑧お熱なし。


こんなことから先生の総合的な判断は、

[椎間板ヘルニア]の疑い

というものでした。

え~~?!?!?!

ビックリ驚きだったけど、

人間で言う、[ぎっくり腰]のような症状とのこと。

人間の場合、命に係わることではないけど、

ワンコの場合は、重篤な事になりうる。

場合によっては死に至ることもある都の説明。


怖い。


モモちゃんの場合は、<軽い>ようだけど、3週間は絶対安静。

消去法で総合的にみるとこの診断なので、病状の変化があれば

すぐに連絡するようにと。


でもね、足ばっかり気にしてたから、服を脱がす時に

どうしていたがるのか、とげが刺さってるのか?とか、

心配したんだけど、なるほど首と背中の間あたりが痛かったらしい。


だから抱っこの時に上半身を上向きにするのを痛がったんだ。

原因がわかって、少しホッとしました。


この日は、エコーでも見てもらったり

モモにとっては辛い病院だったけど、

良かったね。

早く解ったので、今後気をつけられる。


ダックスちゃんに多いと思ってたけど、

プーちゃんにも多いんだって。

※帰宅後、疲れ果てた様子のモモちゃん


痛み止めをもらったけど、痛みがやわらぐと、

子供と一緒で、また動きまわっちゃうから、

その辺りは、飼い主さんがしっかり判断してあげてくださいと。

この日は夜寝る時だけ、のませて、

その後、お薬はのませず。


次の日はまた、実家にあずけたけど、すっかり元気で、

大人しくさせる為に、母もずっと座りっぱなしの一日だったとのこと。

あれから3週間、お散歩も少なめで、

走らせることはせず。

先週末に久しぶりにパパとお出掛けしたけど、

その時はすっかり元気で走ってました。

でも今後もクセになりやすいらしいから、

気をつけたいと思います。


がらりと話題かえて、苺のコンフィチュール。


なぜか写真が小さいけど(笑)

美味しく出来ました。

ジャムとちがって、苺の形が残ってるよ。



意外と少なくて出来上がるとこれだけだった(^_^;)



朝のヨーグルトにかけて、食べました。

おしかった!またつくろ!

スポンサーサイト
11:54 ワンコ病院&体調不良 | トラックバック(0)

モモ その後の経過

2012/05/26
沢山の励ましコメント、

拍手コメント、

カギコメ、

ありがとうございました。

ホントにわが子であれば、仕事もどうどうと休めるのに、

ワンコの場合そうもいかない。。

娘同然なのに(>_<)


マミーがいて、助かった(ToT)


さて、その後の経過ですが、

ここ2~3日はやっと落ち着いてます。

昨日の朝、散歩中に一度軽い嘔吐がありましたが、

先週のように痛がったり、

下痢(血便)、

猫のポーズなどもなくなりました。

お薬ものまずでも元気です。


膵炎の血液検査も追加でしましたが、

結果は陰性。

原因はなんだったんだろう?

先生は、誤飲をしてませんかとしきりに聞かれたけど、

モモは、食べろといってやっと食べる派なので、

口に咥えるまで慎重に吟味するし、

誤飲とかはありえない。


思い当たるとすれば、ヒート。

そして、ヒート突入に合わせて行った、

弾丸ノープランの旅。

コレが、生活リズムがくずれて、

モモ的には、しんどかったのかも。

日中、寝てることが多いけど、

旅行中はずっと起きてたし、

夜もグッスリ眠れなかったのかも。


となると、やはり避妊を今更ながらに考えないといかんかな~。

3日間の入院。。。


この先十数年のモモの一生を考えたら、

決断すべきか。。。


元気になったら、

ゆっくり真剣に考えてみようと思います。


ご心配頂いた、みなさん。

本当にありがとうございました☆

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
06:24 ワンコ病院&体調不良 | トラックバック(1)

モモちゃん体調不良(T_T)

2012/05/21
こんにちわ☆

旅行記の途中ではありますが、

我が家のモモ姫が体調不良で、

一週間ほどあたふたしております。(T_T)



<12日の土曜日>

おう吐あり。すぐに収まる。

<13日 日曜日>

午後から下痢と血便。

<14日 月曜日>

病院にて血液検査。

ついでにフィラリアの検査も。

脱水状態が怖いので、皮下注射で栄養剤他お薬を投与。


<15日 火曜日>
朝方、容態は落ち着いている様子。

ご飯も殆ど食べず。

うんPとオシッコ少し。

心配だけど実家行ったりきたりさせず、マンションで留守番。


昼間に様子をみにくると、

またまたおう吐と下痢(T_T)

可哀想に一人で苦しんでたのか。。

すぐに獣医さんへ電話。

院長からの折電で、前日の血液検査の結果<異常なし>と聞き安心。

それでも、急性膵炎である場合、命にもかかわるので、

再度つれてきてと。

あ~泣きそう。(T_T)←ガンバレ!


夕方に、パパ(←erumomoよりも早く帰宅してくれた)と連日の病院。

ヒート期間ということで、子宮のエコー検査もしたが、異常なし。

同じく皮下注射で元気注入。

「先生ゆっくりお薬いれてください。」

ママからのお願い通り、痛がりモモちゃんへ配慮してもらった。


<16日 水曜日>

人間ならこう言う時おかゆだけど、

ワンコは何がいいんだろう?

先生にきくと、いつも食べているフードを

少量。

消化器官がなんらかの影響で出血してるから、

少なめあげるようにと。

フードをお湯でふやかして、モモお気に入りの缶詰を少しかけて。

薬は、チーズでくるんで。小さいのはフードにまぜて。

パクパク食べた!

元気もいい!

ボールもってきてあそぼ!っていう。

よかった。このまま、回復に向かえ!

17日<木曜日>

今日も少量だけどフードしっかり食べた。

連日、マミーがマンションで見ててくれる。

いつもは、マイペースなモモなのに、

お母さんの後ばかりついてくると。

よっぽど、心細かったのか。。。

イマイチ本調子ではないけど、元気そう。

この日は、マミーが久しぶりの実家へ連れて行きました。


<18日 金曜日>

マミーから電話。

調子よくないとの連絡。

血便。痛そう苦しそう。

猫のポーズというのかな、前足伸ばして、

お尻を上げるポーズ。

おなかが痛いと、ワンコはこの姿勢をとるとのこと。

そのポーズばかりやってるとマミーからの報告。

またまた、モモを病院へ。

今日は、院長先生が観てくれた。

モモは院長先生が苦手(^_^;)なんだけど、

安心だから、がんばろう!

再び、エコーで検査。

一度軽い膵炎の症状が2年前にあったので、

またまた血液とって、膵炎の検査。

先生は入院を勧めるけど、足の手術の時のモモを思うと、

それは無理。

こんな状態で置いていけない。(T_T)

例の元気になる注射を「ゆっくりお願いします!」注入してもらい、

帰って来る。


<19日 土曜日>

お腹が空いたのか、ご飯食べたいとの催促!

よかった、少し元気出てきたね!

ごはんぺろり。

今週はエルモは実家で我慢。

エルモゴメンね。

抱っこしてお散歩いって、

お家で安静に。

晩御飯も食べて、薬ものんだ。

ウンチ少し柔らかいけどいい感じ。


<20日 日曜日>

またまたうんPがおかしい。

明らかに鮮血。黒っぽいのも。

抱っこすると、ピー!と鳴く事もあり。

午前中はパパが船舶免許の手続きで外出。

交代で、午後はerumomoがアロマ学校。

この日は重要な内容だったから、泣く泣くいってきた。

パパにくどい位、ウンチの頻度とゲボしないか目を離さないでねと

言ったけど、

ずっと、爆睡してしまったらしい。(--〆)←コラー!

ベランダはポタポタウンPのあと。

オチリも汚れてる。

お腹しただけ洗って、安静に。

モモちゃんは比較的元気。

あそんであそんで~とアピール。

外の空気をすいにバギーでパパと一緒に

病院へ。

今日はお薬だけもらって、今晩の様子をみて、

月曜朝、パパが時間あけてくれるとのこと。

朝から何もたべずのモモでしたが、

夜の9時過ぎに、いきなり水を飲んで、

ご飯を食べてくれました。

薬も飲めたので安心。

今朝は少しおちつてました。

マミーが日食のピークに合わせて(笑)、マンションへ。

モモちゃんの連絡ないから、落ち着いてるのかな。。

そんな感じの一週間で、

備忘録としてまとめてみました。

旅行記、そんなことでしばしお待ちを。。。


モモへの応援ポチお願いします(T_T)にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村











15:39 ワンコ病院&体調不良 | トラックバック(1)

エルモ、急遽病院へ!!

2012/04/19
週の初め。

週末を楽しくワンコと過ごしたのも束の間、

マミーがマンションに迎えに来てくれたよ。

私の出勤時間と合わせて、ワンコ散歩。


マミーから緊急電話。

エルモが血便した!と。


急遽かかりつけの病院へ電話を入れて、

マミーにお願いして連れて行ってもらいました。


心配した結果は・・・

異常なし(^-^)

持って行ったウンPも、普通のウンPだったって。


まぁ、とりあえずは良かった(^_^;)


ってことで、エルモもモモも

恐怖ののおそうじをお願いして、

いい子で帰ってきました。

ふぅ~。

ばぎ1

グッタリ模様のおふたりさん。

てんやわんやの一日で、マミーも一日マンションで過ごす羽目に(^_^;)。

はてさて、血便だったかどうかはさておき、

病院へ行って良かった事がありました。

それは・・・

最近・・・

抱っこする度・・気になっていた・・・・

エルモの重たさ・・。


去勢をしてから、やはり太ったみたい。

以前はゆとりがあったバギーも、

ばぎ2

(^_^;)こんな感じ(笑)

キッツキツです。ジャストフィット!です(^_^;)

えっと、たっしか、オフ会で

ちょこたん、ぽてちん、チロル君、

3人乗っても余裕たっぷりぷり~だったのになぁ~^m^


ばぎ3

うん、太った。

なんと、体重 ジャスト7kg!!

通常5.5キロのエルモ君。

昨年の猛暑、お散歩少々控え気味にしてたら、5.8キロへ。

でも獣医さんは、「この猛暑で軒並みみんな増えてるから大丈夫~」と。

その後、去勢してあっという間に1キロ増えた。


知らん顔してる隣のお嬢さんも、

3.58キロ→4キロ(゜o゜)

食が細くて困っていたモモちゃんだけど、

ここ最近よく食べるんだ~!


二人とも、これからのお散歩シーズン、

家族そろって、減量がんばるよ~!!


ばぎ4

歯のおそうじと一緒に、お散歩も頑張ろうね~☆


P.S
えっと、我が家はここ最近殆ど週末のみ一緒に過ごす感じ。
平日は、実家で過ごしてます。

留守番苦手なエルモは近くのマミー(←母です)と過ごしており、
留守番へっちゃらなモモはマンションで留守番してたけど、
震災以降は、一人留守番も心配なので、今のスタイルに。

てなわけで、毎朝マミーは一時間半、
たっぷりお散歩してくれてます。
夕方も20~30分。

決して、運動量が少ない事は無いと思う。
基本的に、食事量が多すぎるんだな~。

先生曰く、去勢後は以前よりも食事量をへらさないと駄目なんだって。
トホホ。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

ダイエット仲間ポチしてね(笑)(^_^;)☆



12:05 ワンコ病院&体調不良 | コメント(10) | トラックバック(0)

エルモ去勢手術しました(>_<)

2011/12/01
しばらくぶりのUPになります、

erumomoです。こんにちわ。


実は、色々と迷った末、

エルモっち去勢手術をしました。

エルモは、11月5日で6歳になり、

今更の全身麻酔に躊躇もしたけど、

歯石除去をしないと、だいぶ汚れが着いていたし、

先生とも相談して手術を決断。

実は、これまで何度も迷いに迷って、伸ばし伸ばしに(>_<)。

全身麻酔の為の血液検査も、過去にも実はやったんだけど、

手術は躊躇。

今回は、歯がずっと気になっていたので、

思い切って決断しました。ふぅ~。


一泊の予定でしたが、安定してると言うことで、

夜にパパと迎えに行きました。



前日よるから、絶食絶飲だったのに、

術日のこの日も、水もおあずけ。

可哀想だけど、エルモもとにかく寝むそうで、

食欲もまだ無い様子。

思ったよりも元気そうで、 まずは一安心。


ところが麻酔が完全に切れたのか、

夜中3時頃に、

クンクン鳴来はじめました。


一本、抜歯したので

そちらがうずいてる感じ。


スリスリ擦ってあげると、

また寝始めました。



モモも、つられて眠そうです。
 
この日のモモは、いつもとちがって、自分よりもエルモにべったりな

ママの事を不思議そうにみてました。

さすがに、エルモを心配している様子もみせてました。


遅ればせながら、皆さんへのコメントがえししてま~す。(^_^;)

良かったら覗いてくださいね(^.^)。


※ランキングに参加してみました!(^^♪
エルモのアフロをポチしてね☆
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
10:50 ワンコ病院&体調不良 | コメント(15) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。