Powered By 画RSS
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

移植7日目 病院で注射

2010/10/21
今日は、雨。

病院なのに、嫌だなぁ。

パパと朝ごはんを食べて、送り出し、しばらくのんびり。

私はず~っと仕事を続けているので、専業主婦というのにとても憧れを抱いている。

今回は、移植後、2週間お休みを取った。

主婦業って大変だけど、仕事のストレス一杯の気持ちとは比べ物にならない。

体外受精と、血液の病気のことは気がかりだけど、それ以外のプレッシャーも焦りも、イライラも、
怒ったりも、ない。穏やかな日々。

やっぱり、いいなぁ。


午後から、病院へ。

注射をする際は、かるく先生の問診がある。

通常は、異常はないですか?では、注射しますね~、程度。

でも、今日は、色々と聞かなきゃ。

そもそも、血液の異常数値でしかも不育症と関連する病気であれば、しっかり治してから、
体外受精するべきだし、いったいどうしてこんなドタバタなのか。。

注射のときの問診は、若い先生?が多いけど、今日は、移植をしてくれた女医さん。

血液検査で不育症の可能性があるといわれた件、そして、何らかの検査結果が月曜に出るので、
その時点で、婦人科の先生と相談したいと。

先生は、
「もし不育症に関する症状でも、妊娠反応がでてからの薬になるので、まだ大丈夫です。
血液検査で、一つだけだけど検査結果が出ているものがあるけれど、それは陰性となっています。」
と。

火曜日の注射を月曜にずらし、○○先生(多分一番偉い女医先生)にも検査結果について相談という
予約を入れましょうとも言ってくれた。

とりあえず、少し安心。
月曜の検査結果次第だけど、聞きたい事が山ほどある。

今は、あまり考えず、のんびりとノンストレスで過ごそう。

スポンサーサイト
19:05 不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0)

移植3~6日目

2010/10/21
少々、色々とありまして、ブログアップができませんでしたが、
きろくとして、まとめて行きます。

【移植3日目】10/17日曜日

トイレに入るのも怖かったけど、少々慣れてきて、ワンコと、パパと散歩も。
お天気も良いので、上野公園までドライブ。
少し歩いて、早々に帰宅。

腹痛も、出血も特に無し。

【移植4日目】10/18月曜日

今日は、移植後初めての注射の日。
併せて、採卵時の血液検査の数値がおかしいとのことで、婦人科の先生が血液内科の予約を入れた。
今日は、血液内科の初診。

以前、子宮ケイガンの検査で引っかかり、円錐切除術という手術を受けたが、その際も同じく血液の
数値の事を言われた。

たいした事ないのだろうと、軽い気持ちで受診。
相変わらず、予約時間を1時間半近くすぎてやっと、呼ばれた。

同い年か少し若い先生。

すると、血液が固まるスピードが、1.5~2倍の時間で明かな異常値。

色々な検査をしてみないとわからないけど、不育症の可能性がありますとのお言葉。

え?!

その瞬間から涙をこらえるのに必死で、先生の説明も頭に入ってこない。

私は、20代の頃に、2度ほど、流産の経験があり、超初期の流産。
心拍が見える前の段階で。

2度目は大学病院へいったけど、先生曰く若いし2度の流産は珍しくありません。
また頑張ってくださいとのことだけ。

なので、先生の説明の、子宮に栄養がうまく廻らず、育たないで流産してしまうという
言葉を聴いたときから、頭の中はパニック。

もちろん色々な検査をしていかなくては断言できないけどと。

「ちょちょっと、先生、私もう、お腹に受精卵もどしてるんですけど!治療は間に合いますか?」
とすがる様な表情をしていたと思う、私。

すると、先生は、これから体外すると思ってたんだけど・・・と、言葉を濁しながらも、
40分ほど説明をしてくれ、またその日に、血液を沢山とって、耳たぶも切って(これ結構痛い)
検査をして、次の月曜日の朝一番に検査結果を聞くという事になった。

どうにか自宅に帰ったけど、エレベーターが上昇中、涙がポロポロ。
モモちゃんの出迎えを受けて、大泣き。
久しぶりの、大泣きでした。

主人も早めに帰ってくれるとのことで、ひとしきり泣いたあとに、ネットで先生の口から発せられた、
聞きなれない病名を片っ端から、ネットで調べた。

血友病、抗リン脂質抗体症候群、などなど。

みればみるほど、良くわからず、凹むばかり。

とにかく、今は着床してくれることだけを思って、くよくよ考えるのはよそうと、自分に言い聞かせました。

【移植5日目】10/19(火曜日)

実家の母が旅行にいくので、今日から、エルモも我が家に泊まる。

朝、二匹を連れてのんびり散歩。

その後、よ~く言い聞かせて、留守番させ、私は久しぶりにフィットネスクラブへ。

といっても、スパだけ。

ゆったりと、大きな湯船に浸かって、色々な事を思いました。

もしかして、私の病気が原因で、本来元気に産まれてくる赤ちゃんが育たなかったのか・・。

私にはやはり無理なんだろうか。。

なんとなく、緊張の糸も切れ、スチームサウナにも入ってのんびりしちゃいました。

気持ちを切り替えて、ポジティブに頑張ろう。。

なんとなく、お腹が張る。そういえば、お通じが無いなぁ。


【移植6日目】10/20(水曜日)

今日もなんとなく、お腹が痛い。
明日は、また注射で病院なので、今日はスパ行かず、家でのんびりしてようっと。

18:50 不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0)

胚移植~2日目~

2010/10/16
昨日は、パパ(旦那)が私の会社に長期休暇のお礼の挨拶にお菓子を持って行ってくれた。

パパありがと~

その足で、病院に迎えに来てくれた

そのまま、私の実家によって、ご飯を食べて、ワンコを連れて我が家に帰ってきました。

もう、お腹が心配で心配でくしゃみも怖くて出来ない・・・(笑)

出血がないか、5分おきに見たりして、落ち着かないな~。

とりあえず、今日はすぐにベッドにはいり、この前の続きのセックスアンドシティを見る事にした。

ワンコがベッドの上でピョンピョン落ち着かないので、パパとリビングに行ってもらった。

結局、23時に目が覚めて、明け方までまたDVDを見てしまった。

お腹は特に違和感無し。

薬もしっかり飲んでる。

パパは早朝からエルモとモモを連れて2時間ほど散歩に

昼過ぎごろに、少しの出血があり、病院へ電話

しば~らく待たされて、看護師の方が応対。

少量の出血なら良くある事で、痛みも泣ければ気にしなくて大丈夫とのこと。

あ~良かった
18:49 不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。