Powered By 画RSS
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【不妊治療~聖路加国際病院~】始まり<長文>

2010/10/10
以前、子宮頸ガンの検査で引っかかり、円錐切除術という簡単な手術をしました。

やっと、術後検診で子作りOKがもらえて、引き続き聖路加の不妊外来へ通院する事になりました。

年齢も年齢なので、2回ほどタイミングを試みましたが、その後高度医療へステップアップ。

今周期に、IVF(体外受精)に挑む事になりました。

自分の記録として、ブログへアップしていこうと思います。

10/2(土曜日)月経スタート。
病院へ電話。
月曜日の18時に予約。

10/4(月曜日)18:00~診察。
超音波で内心し、卵の状態をチェック。今周期でのIVFへOKがでました。
早速HMGの注射を打ち、帰宅。

ちなみに、HMGとは排卵促進の筋肉注射で、痛みに弱い私ですが、ほとんど痛みはありませんでした。
筋肉注射独特の打ったあとの痛みが若干ある程度。
しばらく打ち続けるので、ホッとしました。

明日から、毎朝、通勤前に注射をうちます。

帰りに、旦那と待ち合わせて食事をして、カラオケに行きました。(笑)
景気付けに


10/5(火曜日)
聖路加は、静脈麻酔での採卵になるため、いくつかの検査を受けました。
・血液検査。
・心電図
・胸のレントゲン
その後、簡単な問診と注射。
今日の注射は、ちょっと痛かった。


10/6(水曜日)
朝、注射。
急いで会社へ。
そして、18:00に再度、聖路加へ。
超音波で内診して、卵胞の大きさチェック。
3個くらい見えてる。
そして、注射。
今日もまったく痛くなかった。
それにしても、看護婦さん全員やさしい
以前入院したときも、天使のように優しかった。

聖路加はセレブ病院と言われていて、全て個室で差額ベッド代が、31,500円~と、
値段もそれなりだけど、やっぱり安心できる。

不妊外来も高齢の方が結構多いとのこと。

仕事をしながらかよえるようにと、曜日別で、18時まで不妊外来時間も設けている。
結構ありがたいなぁ。
でも、いざ高度医療にうつるとなると、注射とかなんだかんだで、仕事に支障が大いにある。

旦那が病院へ迎えん来てくれた。
一緒にぷらりと買い物しながら、帰宅。

10/7(木曜日)
朝、注射。
今日も痛くなかった。。
看護婦さんありがとう~。

この日夕方、会社の上司と意見対立
激しく言い合いとなり、手が震えるほど、いらいらが炸裂
こういうことが良くあるんだけど、卵ちゃんに良くないんだろうな~。
すると、猛烈な生理痛に似た痛み。
家に帰って、2時間程横になると、治りました。
あ~仕事やめたい。

10/8(金曜日)
今日も注射。
今週は毎日遅刻と申告済み。
仲間の皆さん、迷惑かけてごめんね。

昨日の生理痛を先生に伝えると、「今痛くない?なら大丈夫よ~」
ということで、注射うちました。結構あっさり。
今日も痛くないよ。

ちなみにこの筋肉注射。腕か、お尻に打つんだけど、私はいつも腕にお願いしてます。
右と左交互に。
打ったあとに、よくマッサージしておくと、良いみたい。

10/9(土曜日)
今日から三連休だけど、朝から診察。
注射をはじめて、3回目の超音波内診。
18ミリ位の卵胞を筆頭に、大きめ3個。
小さめの4個が確認できるとの事。

というわけで、連休明けの10/12(火)に採卵決定!

あ~業務引継ぎの期間猶予なし。
週の半ばかとおもっていたんだけど、いきなり休み明けか~。
予定が組めない不妊治療って、やはり働く女性としては、難しいところだな。
というわけで、上司と同僚へ連絡
ふ~。

先生いわく、「大きいの3個とりたいね。小さいのは無理かな。
大きいの取れるかどうかも解らないけどね~。」
と、相変わらずのクールなご意見。

毎回先生はかわるけど、全員女医さんだった。

今日の先生も、クールだけど、的確なご意見。
信頼できるって感じだよ。ベテラン風。

今日から、採卵までの細かなスケジュールが書かれたパンフをもらい、診察終了。

いつものように看護婦さんに呼ばれて別室で注射。

今日から、勝手に排卵しちゃわないように、注射セトロタイトがもう一本追加。
おなかへの皮下注射。

鼻にシュっと指す薬もあるみたいだけど、私は高齢だしこれをチョイスされました。
1本2万とか高額らしいです。

私:痛いですか?
看護師さん:筋肉注射より痛くないですよ、針も細いし、薬の量も少ないから。
痒くなるという人が居るけど。
私:そうですか、よかった。お腹、お肉たくさんついてますが、すみません。(笑)

で、実際、すごくくすぐったい。針が刺さったままで笑ってしまったらどうしよう。
右側の下っ腹あたりに、注射をしている最中、左の横っ腹を指でつねって凌ぎました

注射は今日もまったく痛くなかった


診察がある日は、先生の診察のあと、体外受精の専門家?コンサル?の方との話をする時間があります。

今日も、今後のスケジュールを再度一緒に確認。
質問なんかもうけてくれるので、助かります。


10/10(日)
午前9:30 救急外来で、注射。(HMGとセトロタイト)
午後9:30 HCGの注射(36時間後だったかな?排卵を開始させる薬)

というわけで、2回も病院にいかなくちゃ。
旦那と、モモ(愛犬)と一緒に病院へ。
9:40に到着。10分遅れた。緊急外来は凄い人。
しばらく待ったが一向に呼ばれる気配なし。

10分遅れた為、先生が病棟に戻ってしまったらしい。
先生を待って、簡単な問診をしてから、注射。
いつもの婦人科の看護婦さん達じゃないけど、ベテラン風の方。

が、お腹の注射、結構痛い!痛い!
ま、我慢できるけど。昨日とは大違い。。
ってことは、腕の筋肉注射はもっと痛いかなと、ビビリながら左腕へ。

痛い。やっぱり痛い
注射って、うってくれるひとによって、全然痛みが違う。まったく違う。
再認識。
でも、優しかったよ看護婦さん。

「2回も通院大変ね。
私も経験したから。おかげで二人授かりましたよ~」と。
優しい言葉ありがとう!
がんばるよ

今日はお天気がいまいちだけど、旦那とワンコと若洲公園によって、海辺を散歩。
一旦うちに戻ってきました。

これから、髪を切りに言って、夜、また行ってきます!

長文のお付き合いありがとうございました。

これからは、毎日ためずに付けていこ~っと






スポンサーサイト
14:08 不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。