Powered By 画RSS
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

マーサとカムイとのお別れ

2011/03/09
今日は、ちょっとかなり長文です。

私の実家は以前、ゴールデンレトリバーを飼ってました。

マーサ(女の子)とカムイ(男の子)

マミーはその頃から、せっせとワンコの世話をやいてました。

特にマーサは肌が弱く、日々の手入れが大変でした。


言うまでもなく、マーサは優しいマミーにベッタリ。

気も強く、マミーがいるときは怖いものなし。

それに比べ、カムイは大人しくて温厚。

小さかった姪っ子や甥っ子が、馬乗りになろうが、

チューしようがされるがまま(笑)。

トイプーのエルモとモモでは考えられません(←子供嫌い(^_^;))


さすがに大きなワンコが二頭なので、母も何度か散歩中、

引きずられの刑に処せられたことも(^_^;)。

そんな事を間近で見ていた私は、ワンコの世話に関しては本当~にノータッチ。

散歩も数えるほどしかできませんでした。(←役立たずな私)

強いて言えば、風呂に入れるのを手伝ったくらい。


でも、なんだろう。大型犬って、ペットと言うよりも、

同志。つれあい。兄弟

う~ん。しっくりくる言葉がみつからないけど、

例えると、エルモとモモは、赤ちゃん

でもマーサとカムイは、兄弟に近いかな。

言葉が話せないだけで、すべて理解している。(←この辺はエルモとモモも一緒)

それでいて、黙って見守ってくれているって感じ?(←エラそうだけど世話はやいてません(^_^;))


そんなマーサ(女の子)は、9歳半で天国へ

そして、その約一年後にはカムイ(男の子)も10歳で天国へ


今日はその時の事を記しておこうと思います。

しめっぽくならないように、サラリと書いていきますが、

苦手な方は、スル―して下さいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マーサは元々体が弱かったこともあり、

大型犬の寿命と言われている、10年よりも少し前に

天国へ。

お天気の良いGW中でした。

母から連絡を受けて、大泣きした事を覚えています。


そして、インターネットでペットの葬儀屋を探して、

手配。

実家に兄弟と姪っ子甥っ子が集まって、

最後のお別れ。

葬儀の方はとても親切にそして粛々と、

真心を込めた御別れをさせてくれました。

硬直が始まってしまい、棺桶には入らず、

白い布にのせて。

そして、葬儀屋さんが準備してくれたお別れのお花を

マーサの周りにおいて、お別れ

『ペットのゆりかご』という車に乗せられて、

プップー!とクラクションを鳴らして出棺。


隣のおばさんも一緒に見送ってくれて、

一緒に泣いてくれていました。

小さいペットは散歩した思い出の道を走りながら、車中で荼毘にとのことでした。

大型犬の場合は、火葬場で。

我が家は個体での火葬を希望したので、

数日後に、骨壷に入った、マーサの骨と、

位牌を持って来て頂きました。

骨壷の骨の部位を説明もしてくれたそうです。
(ちょっとビックリ)

そして、しばらくの間、実家の玄関の

階段下の明るい場所で家族を見守ってくれてました


印象的だったのは、マミーが泣かなかった事

全然泣かなかった。

そう、一番泣いたのは、私。一番世話を焼かなかった私。

マミーは、出来うる事は全部したし、

なんにも想い残すこともない。

マーサも幸せやったわぁ。なのに、なんで泣くのと。

そうだ、その通りかも。

私には想い残すことが沢山あったのかも。

ゴメンねマーサ



そして、一人になったカムイ。

それまでは、いつもマーサの後で、マーサに遠慮して居た感ありあり。

でも、一気に甘えんぼうになったな~。

寂しかったのかな。

見た目も元気で青年みたいだったカムイが、

ある日突然、食べ物をゲボしてしまい、

病院についていったけど原因は解らず。

手術も年齢的に難しいと。

とにかく日に日に弱ってしまった。

毎日、病院で点滴を打って、数日をしのぎました。

関西の親戚に不幸があり、マミーが駆け付け、

そして、マミーが帰ってくるのを待っていたカムイは、

その週末の日中。皆が集まる陽だまりの中で、

天国に召されて行きました。


私以外の家族は全員揃っていたので、

寂しくなかったと思います。


そして、その知らせを受けた私は、

またまた抑えても抑えても涙がでてきてしまって、

困った事を覚えています。


マミーはね、この時も涙みせなかったよ。

カムイ、幸せだったって。

あ~、マーサとカムイの世話から、解放されたわぁっって。

私たちの知らない所で、一人でシクシクってなタイプでは無いので、

マミーとしては、本当に晴れやかな気持ちで、

お別れが出来たんだと思う。


そして、マーサの時に、お世話になった、

ペットの葬儀屋さんへ再びお願いをして、

心のこもったお別れをし、

骨壷と、位牌は

マーサの隣に仲良く並んで、

家族を見守ってくれていました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そしてそして、その約一年後。。

マーサとカムイの骨壷をいつまでも、

置いていては、成仏できないということもあり、

家族会議。

その頃、姉と姪っ子甥っ子とで、

沖縄旅行が恒例行事になっており、

今年の旅行で海に散骨してきてと、マミー案。

骨壷の骨も年数がたつと、粉々になっていました。


沖縄へ向けた飛行機の中で、

姉がカバンから袋をチラリと見せて、

『大丈夫かしら。』と心配そう。

考えてみると、勝手に散骨って良いのかな?


沖縄滞在中に、泊まったホテルから無人島ツアーに

皆で参加。


ひと回り5分程の小さな綺麗な島

こんなところに、マーサとカムイ、連れて来てあげたかったなぁ。

そして、誰も居ない浅瀬で、

姉と姪っ子が少しずつ、散骨。

なぜか私と、小さい甥っ子は離れた所へ避難(←やっぱり役立たずな私(^_^;))。

サンゴが沢山の海の中で、

マーサとカムイが元気に泳いでいるようでした。



無人島から本島へ帰るモーターボートの上で、

姪っ子の帽子が、吹っ飛んでいってしまい、

『あ~!』←姪っ子

『きっと、マーサとカムイが、追いかけてきて持ってっちゃったんじゃない?』

言った自分が、ジ~ンときちゃって、

またまた泣きそうになったのを思い出します。


こんな感じで、マーサとカムイは本当に天国に召されていきました。

愛する、家族同然のワンコとの別れ方って、

色々だし、色々な形があるとおもう。。


今思い返しても、これ以上ない、

我が家にとっては最高の

見送り方だったなぁと思っております。


なんとなく、記録しておきたくて、

長々と記してしまいました。


いつかは来るであろう、エルモとモモとのお別れも、

あの日のマミーの様に、

泣かずに、

晴れやかに、

見送ってあげられるのだろうかぁ。


まだ、そんな事を考えるのは早すぎる。

だから、今日を楽しく過ごそう!

改めてそう感じた次第であります。


最後までお付き合い頂いた方、ありがとうございました。
DSCF0064_convert_20101229073650[1]
幸せいっぱいの、カムイ君です。
P1000133_convert_20101229073814[1]
いつもの散歩コース。暑くてベロでてる。
※マーサの写真は実家のPCだもんで、今度追加アップします。












スポンサーサイト
17:14 ワンコ | コメント(32) | トラックバック(0)
コメント
感動しました
素敵な思い出話、ありがとう。
マーサ&カムイは家族、特に大好きなマミーに見守られて幸せだったんだと思います。
ワンちゃんは必ず、先に逝っちゃいますよね。
私も、いつか来るそのときに思いを馳せることがあります。
先日、息子が書いた作文を読んだんです。
自分のペット、そらについて、です。
最後の締めくくりが
「いつか、僕の犬も最後のときが来るかもしれない。
その時まで、しっかりと心を通わせていきたい」
って書いてました。
ワンちゃんは飼い主より先に逝くから大切なものを残してくれるんですよね・・?
マーサちゃんとカムイくん、
お母様に本当に愛されてたんですね☆
泣かずに見送ってくれたお母さんの
深い愛情に包まれたて
マーサちゃんとカムイくんは
笑顔で虹の国へ旅立てたでしょうね☆
幸せなわんちゃん達ですね^^

それにしても9年と10年ですか・・・。
私はerumomoさんのお母様のように
笑顔で見送ってあげる自信がないなぁ
だって、今考えただけでも涙出てきそうなんですもん^^;
でも。
私も「出来る事は全てしてあげた!」って
erumomoさんのお母様のような言葉が言えるように
1日1日を大切に、愛情いっぱい接してあげたいな^^
うぅ・・・感激しちゃいました~(;_;)
いつかやってくるだろうこの時に自分は耐えられるかな???
考えただけでも「・・・」。
お母さんスゴイっ!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お母様すごいよね!!
わたしもそんな風になれたらいいなって思いながら読んでてウルウルしてしまいました(ぜんぜんダメじゃん)

わたしも若い頃、実家で飼ってた子がお星さまになった時家族全員落ち込んじゃってしばらく泣いてばっかりでしたよ
まったく世話なんかしてなかったのにね(^^ゞ

いつかコロン・マロンにもやってくることだけど、その時まで精一杯一緒に遊んで悔いのないようにしないと思うけどまったく自信ないわ(^^ゞ
ペットロスになりそうで怖いです。。。
マミーさん、すごいですv-353

私も、目指せ、マミーですv-353

でも、私はきっと無理だろうな…v-356
まだ、考えるのは早いとは分かっていても、やっぱり考えちゃいますよね。だって、ちょこを迎えて早7ヶ月、あっという間だったもの。

私も、これでもかってくらいちょこたんに愛情をそそいであげよう★

そうそう、「ママ、泣かないで」見てくれましたか??
ゆきんこんこんさんへ
長文にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
息子さんの作文。。
やっぱり、犬を飼うということは、
お子さんにとっても良い影響があるといわれていますが、
人の気持ちのわかる心の優しい子になるんだと
実感しますね。
姪っ子や甥っ子も感受性豊かに育ったような気がします。e-398

いっしんさんへ☆
いっしんさん、長文にお付き合いいただき、
ありがとうございます!

ざっくり記しておこうとおもったのに、
えらい長くなってしまって(^_^;)。

10年ですがホントあっという間という感じで、
マーサとカムイと過ごした日々って
長いようで短かったと今でも感じます。
(マミーにとっては長かったかも)

まぁわたしもチビ達とお別れするときは、
きっと有給休暇をたっぷり消化するだろうなぁと
思ってます。
このブログで思い出一杯残せるから、
そういう意味でもブログって意味があるね。
ちろりんさんへ☆
考えただけでも「・・・」って凄く良くわかります。(^^♪
長文にお付き合いいただきありがとう~(ToT)/(笑)

マーサとカムイと過ごした日々は、思い返しても
あっという間、短いなぁと感じました。
コロンママさんへ☆
母(笑)凄いんです色んな意味で(^_^;)
長文、お付き合いいただきありがとうございました!

やっぱりウルウルしちゃうんですよね。
うん、我が家も雰囲気がガラリと変わりました。
ワンコが居ると居ないとでは全然ちがいますよね。
ふとしたことで、思い出してしまったり。

ペットロス、私も間違いなく怖いです。
有給休暇一杯残しておかないと。(笑)
ちょこたんさんへ☆
長文、お付き合いいただきちょこたんママ、ありがとう~☆

私も、笑顔でその日を!
まだまだ考えたくないけど(^_^;)

10年っていてもあっという間だった。

<ママ、泣かないで>みましたよ!
わんこからの気持ち。
会社じゃなくて、家に帰ってきてから、クリックしたよ(^.^)
お母様、凄いですね。
「出来ることは全部した。幸せだった」って思ったから泣かずにいられたんでしょうね。
私も今までに2頭のわんこを見送ってますが、1頭目は原因不明で急死、2頭目は1年間介護しましたが「何かもっとしてあげられたのでは?」という思いが残ってしまい、どちらも大泣きでしたよ。
そして「もう犬は飼わない」って思ったけど、やっぱり根っからのわんこ好き、イヴを迎えてしまいました。
先に逝ってしまうのが分かってるのに・・・
だからこそ、イヴには出来ることは全てしてあげたいと思っています。

ゆうさんへ☆
ゆうさん、こんにちは!
長文にお付き合い頂いてありがとうございました。
私も母が泣かなかった事がとっても不思議でした。

マーサはなにかと弱くて世話が大変でしたが、
マーサもカムイも、本当に具合が悪くなったのは、数週間だけで、
その間、うなぎ(笑)とか美味しいものも食べさせたり、
母としては思い残すことが無かったみたい。

でも、テレビで動物のドキュメントとかやってると、
絶対『廻して~』といいます。
見れないみたい。ドキュメントは。

母も、もう犬はこりごりなんていってましたが、
私がエルモを飼い始めると、
『共働きで一人で留守番させて可哀想に、連れておいで!』といって、
平日は毎日あずかってもらって、今ではすっかりマミーの犬状態です。。

ゆうさんも、2度お別れを経験されてるんですね。
イヴちゃん、大事にされて幸せだと思います(#^.^#)
歯磨き。。私も見習わないと。(^_^;)
我が家はまだ3歳。
でも、もしもの時のことは考えますよね。
このまま、何かあったら…後悔ばかりです。

愛情いっぱいでいい話に出会えました。
ありがとう。
大切な家族
せいいっぱいの愛情で幸せな時間を過ごした
マーサとカムイ。

自分たちにしみ込んだマミーの匂いをたどって
今もきっと一緒にいるはずv-353
ゆっきーさんへ☆
ゆっきーさん、長文に付き合ってもらってありがとございます。

私もふと、エルモモモが居なくなったら

どうなっちゃうんだろう~と考えただけで、女優のように

すぐに涙が流せちゃうんですが(^_^;)(笑)、

出会えた事に感謝して、私の元に来てくれた事を感謝して、

日々、思いあっていればいいのだと。そう思ってます。

まだまだ先の事ですね~(^o^)丿☆
mahinaさんへ(@^^)
長文にお付き合い頂きありがとう(*^_^*)

うん、見守ってくれてるんだろうなぁ~。

存在感バリバリだったので、居なくなった時は
やはりさびしかったけど。

愛しいやつらだったよ~☆
感動しました
読ませて頂きながら涙が止まりませんでした。

大型犬は飼ったことがないので分かりませんが、とても存在感が大きいのだなと思いました。プードルのような小型犬でもとても存在感大きいですもんね。トリミングなどで少し家にいないだけで空気が変わるような気がします。

マーサちゃんとカムイくん。とても幸せだったんだなと伝わってきました。実家犬が今年7歳になります。これからどんどん体調に変化が出るようになると思います。そのときマミーさんのように悔いなくしてあげたいと思いました。

我が家は子供がいないのでワンコに癒されています。私たち人だけがもらってはいけないなと実感しました。

いろいろ気づかせて頂きました。


イチゴ店長さんへ☆
イチゴ店長さん、こんばんは!(^^)
泣かせてしまってすみません(^_^;)
しめっぽい感じにならないように淡々と書いたつもりなんですが、
やっぱり、わんちゃんが居る人には、色々と
感じるところがあるんだと思います。
ありがとう。

大型犬も小型犬も家族だから存在感はおおきいですよね~!

我が家もワンコのおかげで、パパとママです(笑)。
仕事のイライラやストレスも、本当にわすれさせてくれますよね~!
今は、ほんとに愛おしい。(#^.^#)

これからも色々な事をワンコに教わるんだろうなぁと思ってますe-398
マミーはやっぱり凄いですねi-184
2匹のゴルちゃんを育てていたならちびっこトイプーなんておてのもんかな?

私もanで3頭目のワンコ・・・
別れの辛さもすごくよくわかってます。

この記事を読んで、マミーのように悔いのないように愛情いっぱいに育てていきたいと思いました。
ありがとう。

世話をしてなかったにに1番泣いたerumomoさん、うちの娘と同じです^^

娘はあいかわらず、世話はしないけどいっぱい可愛がってはくれてますi-278
泣けた(;_;)
泣けちゃいましたわ(;_;)
泣かずに送れるなんてできるかしら
幸せだったねマーサちゃんとカムイくん
送れるかしら…
妹とんとこのポメが17歳。頑張ってるんだ(^O^)
悲しい現実があるよね。。erumomoさんの話もウルウルしながら読んじゃった

最高に愛してあげたいと思ったよ

エルモくんとモモちゃん
リリィと、いっぱい愛してあげようね。笑って光の中に行けるように
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
また カムイくんの写真みて泣いてしまった
写真見ただけで 涙でます 他ものぞいてみます
有難うございました。
目がうるうるしました。
必ずやってくるんですものねぇ~。
そのときに、私がどのように対応できるのか??
考えさせられました。
お母様の愛情いっぱいで成長したんですよね。お母様ご立派です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
anままさんへ☆
お姉ちゃんと一緒でした?(^.^)(笑)>世話しないわりに大泣き(^_^;)

長文、お付き合いいただきありがとうございました!

愛情いっぱいに、私もエルモ、モモと接していきたいです☆
コントラランさん☆
ラランちゃん泣けちゃった?(^_^;)
さらりと書くつもりが長文になっちゃって、
申し訳ないわぁ~。
でも、ワンチャンいるいとってやはり、
色々思うところがあるんだよね~。

妹さんのポメちゃん、17歳~☆
謳歌してるんだね~優しい飼い主さんなんだ(^.^)

ルウの管理者さんへ
長文にお付き合いいただきありがとうございます!

それにしても昨日の地震、ルウの管理者さん大丈夫でしたか?

とっても怖かったです!

ルウちゃん大丈夫だったかしら(>_<)
リュウさんへ☆
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

昨日の地震は大丈夫でしたか?

怖かった!

私も母に負けないように、愛情たっぷりで、

これからも付き合って行きたいです。☆
カギコメを頂いた皆様
ご心配頂きまして、ありがとうございました!

昨日の地震はこわかったけど無事です(>_<)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。