Powered By 画RSS
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

初めての採卵~聖路加国際病院~

2010/10/13
【10月12日】(火)

日々の通院と注射を経て、やっとここまでたどり着いたよ、初めての採卵!

7:15に3階女性総合医療の待合室。

すぐに、看護婦さんに呼ばれ、LDRが沢山ある産科病棟へ。

当日は、化粧禁止(笑)、マニキュア禁止

麻酔をするから顔色の変化などを確認できるようにとの事なんだけど、電車で病院へ向かったので、
とりあえず、眉とファンデーを薄っすら塗って置きました

ロッカールームへ案内されて、手術着に着替え荷物を全部もって、ソファーでしばらく待たされる。

結局30分近くまたされ、やっと呼ばれる。

この日は、私の前にもう一人、採卵される方がいらっしゃり、その方と思われる方がスクラッチャーで
通り過ぎ、入れ違いに採卵室へ呼ばれた。

大きな手術室といった雰囲気。

先生と看護師のかたが、5~6名ほどいらっしゃった。

そこではじめて、点滴を始め、胸に3つ心電図のコードらしきものをつけ、指先には脈拍計みたいなものをはさみ、

鼻には酸素チューブをセット。

いざ、麻酔を点滴からいれるも、少し腕がじわりとしただけで、眠くもぼ~っともせず

意識も明快

既に施術は始まっており、さすがに、とても痛かったです。

思わず、「いたたたた~」と声が漏れるほど。

看護婦さんがずっと手を握って、元気付けてくださり、なによりも心強かったです

8時3分前から始まり、8時10分過ぎには、ストレッチャーに移動され、リカバリールームへ移動しました。

麻酔無しでやるところもあるので、耐えられない痛みではないけど、予想外だったのと、おわったあとも、

痛みが続いたし、ちょっと辛かったです。

そこから、4時間ほど、ベッドで寝たきりとなります。これは事前に聞かされており、皆さん、4時間ほど休まれるとのこと。

麻酔が完全に覚めるまでは、一人で起き上がっては駄目と釘を刺されます。

私の場合は、お腹が痛くて動けないということはあったけど、ふらふら感などはまったく無しでした。

小さい点滴1本と、大きな点滴2本をうち、トイレに行く際は、看護婦さんが付き添ってくれます。

その際出血の有無も確認しながら、相変わらず、とっても手厚い看護で、感謝感謝です。

15分おきくらいに、様子をみこられ、血圧や体温などを測り、具合を心配してくれます。

途中とても寒く感じたので、伝えると、電気毛布をもってきて、暖かくして頂きました。

看護婦さんの仕事っていいな~、一生に仕事にするに値するな~としみじみ思いました。

10時過ぎに、採精持参の旦那がリカバリールームにやってきました

よく頑張ったねとしばらく、付き添ってくれたけど、連休明けで忙しそうだったので、早々に、仕事へ

それから、また延々と仰向けに寝転がって、仕事仲間や、姉へメール送信などをしていると、

12時半ごろに、いつも、診察のあと、体外受精についての質問や説明をしてくださるコーディネーターの先生がこられ、

採卵結果と今後のスケジュールを説明してくれました。

「採卵・・・出来ましたよ~。3個できました。」

あ~良かった!事前の内診で、大きい卵が3個つ、小さいの4個みえるってきいてたので、3個はとりたいな~と
先生が仰っていたので。。

「ありがとうございます!でも、受精するかどうか、確立低いんですよね?」

「3つ取れたから、受精はするでしょう。ご主人の精子もなんら問題なかったので、顕微授精ではなく、ふりかけで
大丈夫だと思います。」

コーディネーターの先生いわく、3つとも、受精できない可能性は2%くらい。

大体1個の卵があれば受精する可能性は、7~8割。

なので、3つあれば、どれかは受精するだろうとのご見解。

また一歩前進

明日の10時に、受精の確認を電話ですることになっています。

13:30頃、手術着のまま一般の待合室で少し待って、先生の診察。

相変わらず、クールな女医さん

3つとれたのね。出血もなし、大丈夫ですね。

あっという間の内診もおわり、着替えて、お会計を済ませて、帰宅です。

タクシーで帰ろうか、迷ったけど、この時間なら座れるし、ふらふらしていなければ大丈夫ですと、看護師さんの
助言もあり、比較的電車でも楽に帰れる距離なので、電車でかえることにしたけど、一歩あるくごとに、お腹に響く。

おばあさんのような姿勢でゆっくりと駅まであるいて、やっと家にたどり着きました

採卵がおわって、会社に向かう方もいるともことだけど、到底私には無理。個人差があるかもしれないけど、
今このブログを打っている、翌日でもお腹の痛みあります。

これから、体外を受ける肩、皆さんも無理せず、自分の体と相談しながら、頑張ってくださいね~!
スポンサーサイト
16:48 不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。