Powered By 画RSS
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

移植7日目 病院で注射

2010/10/21
今日は、雨。

病院なのに、嫌だなぁ。

パパと朝ごはんを食べて、送り出し、しばらくのんびり。

私はず~っと仕事を続けているので、専業主婦というのにとても憧れを抱いている。

今回は、移植後、2週間お休みを取った。

主婦業って大変だけど、仕事のストレス一杯の気持ちとは比べ物にならない。

体外受精と、血液の病気のことは気がかりだけど、それ以外のプレッシャーも焦りも、イライラも、
怒ったりも、ない。穏やかな日々。

やっぱり、いいなぁ。


午後から、病院へ。

注射をする際は、かるく先生の問診がある。

通常は、異常はないですか?では、注射しますね~、程度。

でも、今日は、色々と聞かなきゃ。

そもそも、血液の異常数値でしかも不育症と関連する病気であれば、しっかり治してから、
体外受精するべきだし、いったいどうしてこんなドタバタなのか。。

注射のときの問診は、若い先生?が多いけど、今日は、移植をしてくれた女医さん。

血液検査で不育症の可能性があるといわれた件、そして、何らかの検査結果が月曜に出るので、
その時点で、婦人科の先生と相談したいと。

先生は、
「もし不育症に関する症状でも、妊娠反応がでてからの薬になるので、まだ大丈夫です。
血液検査で、一つだけだけど検査結果が出ているものがあるけれど、それは陰性となっています。」
と。

火曜日の注射を月曜にずらし、○○先生(多分一番偉い女医先生)にも検査結果について相談という
予約を入れましょうとも言ってくれた。

とりあえず、少し安心。
月曜の検査結果次第だけど、聞きたい事が山ほどある。

今は、あまり考えず、のんびりとノンストレスで過ごそう。

スポンサーサイト
19:05 不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。